FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.05 (Mon)

ん?7月?


土曜に従妹の結婚式があって金曜から日曜まで伊勢志摩方面行ってました。家族イベントって楽しいけど自分の時間が全く取れないので時間泥棒にあった気分ではありましたが楽しかった。いい式でした。

(司会)「お互いの第一印象は?」(新郎)「嫌いなタイプ」(新婦)「ネクラ」(司会)「相手に直して欲しいところや要望は?」(新郎)「喧嘩のとき明らかに自分が悪くても謝らないところは直して欲しい」(新婦)「喧嘩のとき明らかにこっちが悪くてもそっちが謝って欲しい」

…なんてやりとりをする新郎新婦をよそに(新郎兄)「(新郎)が弟でよかった」「最高の弟だ」(新郎友人)「僕は(新郎)が大好きだ」「大好きだー」「(新婦)さん大事にしてやってください」…などと盛り上がり号泣する新郎兄と新郎友人たち。それを受けて新婦側親族や友人一同「なんじゃありゃ」「(新郎)、実は女なんじゃないの」「男同士て厄介」と大ブーイング。まー新婦はスタイルはいいけど男っぽいので当事者同士のバランスはいいみたいで問題はなさそうですが。

新郎は新婦より4つ年下で、あとちょっとで平成うまれなので要は若く、仲間内でも結婚トップバッターなんじゃないかとか、幼少時に両親が離婚したこともあって兄は父親がわりの自負もあるんだろうなーと背景を知ればまあさもありなんの面もあるんですが、最後の代表挨拶でも新郎兄、ウェットに語る語る。新婦の家族への泣きの手紙に対抗心出したのかもしれないけど、隣の隣の隣の隣あたりに立ってる新婦父は元ラガーマンで体格いいけど脳梗塞で半身やられてっから(重度ではないと言え)立ってるの結構辛いんだよ忘れてるだろハハッこいつぅ、みたいな。

他にもなんだか式の出席者が多かったことで牧師がノリノリになって無駄に長く説教始めたとかそんなことも含めてとても良い式でした。当事者的には大変なことも多いと思うけれど、喜ぶ身内がいるならなるべく式(披露宴)はやって欲しいもんだなーと思った次第。新婦身内以外が楽しめるかどうかはわかんないけども。まあ式なんてそんなもんだろうけど、ごはんが美味しくてなんとなく和やかならそれで充分。

++

しかし仕方ないとは言え食い過ぎました。あと微妙に二日酔い。どうして今日は月曜日で…ん?しかも7月?よゆうさんのカウントダウンが20日とか言ってんだけどナニコレ見間違い?
09:33  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sagalab.blog2.fc2.com/tb.php/2003-eca5c266

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。